2017年01月21日

トヨタ ポルテの安全装備充実

ポルテの2016年6月発売モデルは、安全装備を充実させております。
プリクラッシュセーフティ、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビームをセットにした「Toyota Safety Sense C」を全車に標準装備していること。

多面的な安全運転支援には、レーザーレーダーと単眼カメラを組み合わせ、異なる2つのセンサーで高い認識性能と信頼性を両立させていること。

また、先行車を検知し、信号待ちなどで先行車が発進したことに気づかず停止し続けた場合、ブザーとディスプレイ表示で、ドライバーに知らせる先行車発進告知機能や、急ブレーキをハザードランプの自動点滅により、後続車へ知らせる緊急ブレーキシグナルを全車に標準装備していること。

などです。

「関連記事」
プリウスに乗るメリット
人気のヴィッツと買取価格相場
posted by 温泉 at 13:38 | クルマ

2017年01月20日

トヨタ ポルテ 2016年6月 発売モデル

トヨタ ポルテは、2016年6月 発売モデルを出しております。
エンジンは、1.5L 直列4気筒DOHC(109馬力/103馬力)を搭載し、トランスミッションは自動無段変速機を組み合わせています。
駆動方式は、前輪駆動方式と4輪駆動方式となっています。

今回、一部改良を行っております。
プリクラッシュセーフティ、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビームをセットにした「Toyota Safety Sense C」を全車に標準装備しています。

レーザーレーダーと単眼カメラを組み合わせ、異なる2つのセンサーで高い認識性能と信頼性を両立し、多面的な安全運転支援を可能としています。

また、先行車を検知し、信号待ちなどで先行車が発進したことに気づかず停止し続けた場合、ブザーとディスプレイ表示でドライバーに知らせる先行車発進告知機能や、急ブレーキをハザードランプの自動点滅により後続車へ知らせる緊急ブレーキシグナルを全車に標準装備するなど、安全装備を充実させております。

「関連記事」
プリウスに乗るメリット
人気のヴィッツと買取価格相場
posted by 温泉 at 09:12 | クルマ

2017年01月19日

プリウスに乗るメリット

プリウス.jpg
現在20系プリウスに乗っていますが、6万キロを超えてきたことと、塗装もちょっと痛みが出てきたようにみえるし、次に乗る車はぜひ車体色をかえたいこともあり、買い替えをすることにしました。
今度もやはりプリウスで、30系か40系にする予定で取り進め、早速、プリウス20系の買取価格を調べてもらうことにしているところです。

さて、プリウスに乗るメリットの第1は低燃費であることです。
4代目新型プリウスでは JC08モードで1リットルあたり40.8kmを実現しております。
エンジンを効率化したり、モーターや発電機を軽量化したりと、ハイブリッドの進化を果たし、低燃費を達成しているんです。

第2はガソリン車の2.4リットルカー並みにパワーがあることです。
エンジンを出力アップしたことで、加速時のフィーリングが楽しめる走行性能がアップしました。

第3は低排出ガスカーであることです。
プリウスは排出ガスをクリーン化することでエンジンの排出ガスを基準よりも大幅に低減することに成功しました。
モーターだけでも走行ができる環境にやさしい車それがプリウスです。

第4は静粛性であるということです。
プリウスのエンジンは高速走行しても回転数を抑えることができるため、静かに走ることができる効果があります。
EVドライブモードにすると、エンジンの音や振動もほとんど感じない走りができます。
道を歩いている人にもほとんど音が聞こえないので、車が来たことに人が気付けないという点で危険だという指摘もあります。

そして第5のプリウスのメリットは、安全性です。
安心してドライバーが運転できること、安心して同乗者が乗れること、それがプリウスのメリットです。
posted by 温泉 at 10:27 | クルマ

2017年01月18日

人気のヴィッツと買取価格相場

ヴィッツ.jpg
これまで人気の高いトヨタのヴィッツ
ヴィッツは、新世代のコンパクトカーとしてトヨタの世界戦略車ですね。

それと特色は、デザインの担当者も海外のデザイナーを起用するなど、洗練された女性受けするデザインが実用化されたこともあり、女性には人気があります。

みなさんの家庭でも、奥さんの乗っている車がヴィッツという話をよく聞きますが、だいたい5〜6万キロを超え、車検が近づいてきたので、乗り換えをするという例が多いようです。
乗り換えには130系ヴィッツの買取価格をオンラインで一括査定し、価格相場をチェックします。
次に購入するの車は、やはりコンパクトカーとし、トヨタのアクアを第一候補としていると聞いています。

最近のコンパクトカーは低燃費車種も増えてきたこともありますし、軽自動車と比較して走りやすく乗り心地もよく、室内空間も良いことがポイントとして挙げられます。
どんなコンパクトカーが人気ランキングにランクインしているのか見ますと、コンパクトカーの走りとなったトヨタのヴィッツ、ホンダのフィットを初めとして、日産のノート、マツダのデミオ、最近ではトヨタのアクア、小型のパッソ、スズキのソリオ、スイフトなんかも入っていますね。
posted by 温泉 at 10:15 | クルマ

2016年12月04日

ゴルフツアーと温泉はマイカー旅行で

ゴルフツアーに温泉が好きな人は、マイカーを運転して行く人、バスツアーを利用して行く人、飛行機とレンタカーを利用する人、などそれぞれ違うと思います。

もちろん高速道路から遠い場所にも素晴らしい温泉地がありますが、ここでは自動車旅行派におすすめの高速インターから数kmで行ける温泉地を紹介します。

♨ 別府温泉郷
大分自動車道別府インターからやまなみハイウェイを別府市方面へ7km走ると、別府温泉と周辺の7温泉を合わせた別府温泉郷に行くことができ、健康にもいうことありません。

藁葺きの湯の花小屋が名物の明礬温泉、もくもくと湯煙が立ち昇る鉄縄温泉など、これぞ日本の温泉と言った雰囲気を楽しむことができます。
噴気、熱湯、熱泥などが噴出している様子を見られる「地獄めぐり」は迫力満点です。
地球のエネルギーを間近に感じられ、一見の価値があります。

実は7年前に購入したヴィッツに乗って、念願の別府温泉郷にドライブに行ってきました。
別府温泉郷は上記の通り、すごく良いところで満喫しましたが、帰り道で車が故障してしまい、ロードサービスを呼ぶ羽目に。
そろそろ買い替え時が来たようです。
posted by 温泉 at 12:20 | クルマ